時代のスピード感

今日、必要があって

久しぶりに

生きづらさの最後のセミナーの動画を観た


もう、顔のたるみしか目に入らない泣


と、それを書きたかったわけではなく笑


たかだか半年前に撮影したのに

これ自分かな?と思うくらい

今の状態と違っていて

驚いた


ACから卒業する、ということに関しては

今も伝えたいことは変わらないけれど


この世界の捉え方というか

見方が、今と違うことが

あいさつを聞いているとよくわかる


すべての価値観に上下がなく

みんな平等で

みんなそれぞれ

同じように尊重されるべきだ


だから、その選択は

本人が決めればよくて

それがその人の真実という

主観主義の世界観は


インテグラル理論の

6番目の段階

グリーンの特徴で


わたしはどっぷり

その世界で生きていることがわかる


そして、まわりの人も

自己の探求や

他者への尊重

多様性、エコロジーへの関心

平和主義、平等主義

縦ではなく横のつながり

力ではなく思いやりに基づく行動

を重視するという


グリーンの特徴を

備えた人が多い


そして私は

そこにいるわけではないけれど


7番目のイエローや

8番目のターコイズの

特徴である


世界はひとつの

有機的な組織体であり

共通の意思をもっている

という世界の認知を


ゴッドのフローに乗ることで

経験させてもらったんだな


そしてこれからは


いつくるかわからない

ゴッドにゆだねる

だけでなく


あ、もちろん

ゴッドは全体の意思だから

それが発露するように

生きるんだけど


もっと日常的に、意識的に


感情と、思考と、行動を

本来の目的で使う

トレーニングをしよう


外側の刺激に対する

感情を感じて

メッセージを受け取り


思考と行動で

望む世界を

創造する


それが全体の意思である
ゴッドの願い
God’s will 
なんだと思う

自分の日常に立ち現れる
できごとが
私の担当なんだ


えーっと、半年前と

何が変わったのかというと

たぶん


インテグラル理論で

全体を把握したり

みいちゃんのお話を聞くことで


もっと俯瞰で

自分の状況を

捉えられるようになった

のではないかな


なんだか

半年前でも遠い昔のよう


時代のスピード感

ハンパないなー