ひとつ残らず

なんだかすっかり


ゴッドブログというより

個人的な日記になってるな汗


すべては采配のもとに

にも書いたけれど


2020年にむけて


残りの生きづらさも

残さず統合する流れが続いてる


動画を観てしびれまくっていた

みいちゃんに会ってみたくて


書籍のイントロの講座に

参加したら


質問の流れで

プチセッションをしてもらえた


そこでわかったことは。。


私は

「存在していて、申し訳ない」

と思っていること


その言葉を聞いた時

ほろほろと涙が流れた


生きづらさバリバリだったころは

ええ、もちろん!

そう思ってます♪

って感じだったけれど


残り2割でも

これかー


けっこう厳しいなぁ


こんなこと考えながら

生きているんだな



だから私は

自分の言動を

野暮だとか

美しくないとか

思っちゃうんだな


だからシェアオフィスでも

めちくちゃ静かに

動くんだな


だから微妙な距離感の人と目があうと

つい逸らしちゃうんだな


存在していて、申し訳ない。


迷惑をかけるとか

役に立たないとか

愛されない

とかではなくて


申し訳ない、という表現が

悲しいかな

とてもしっくりくる


昔、キネシオロジーのセッションで


私はお腹の中にいた時

ある人の

生まれてきてほしくない

と思っている想念を

キャッチしたことがわかった


その時は

本当かどうかわからないから

真に受けていなかったけれど


だからかな

私は4人目の子どもなのに

分娩室に入ってから生まれるまで

とにかく時間がかかったらしくて


きっと、生まれること

存在することを

ためらっていたんだろうなぁ


なんだか

いろんな謎が解ける


そして、その講座の日は

蠍座の新月だった


友だちがシェアしていた

記事に


蠍座のテーマである

「隠れたもの」が浮上してくる


地球と天王星の結びから

自分自身の根本的な

価値観や思い込みを

書き換えられる


と書いてあった


そんなことは知らなかったし

そもそも、その日程を

自分で決めてないし


個人セッションを

受けたいと思っていたけれど

今は受け付けていないから

あきらめていて


会場にも、余裕を持って行ったのに

入り口で迷って

ギリギリになって

最前列しか空いてなくて


その日のすべてが

ゴッドの采配だったなと思う


質問しながら


私の中の

痛みの部分のエネルギーが

外に出たがっている

感覚があった


すべては采配のもとに

の女医さんといた時も

出たがっている感覚があって


ちょっとまって、今

出たがっているから

なんて言っちゃった汗


命が

エネルギーが

ちゃんと見て

統合してよと

明るみに出ようとしている感じ


こんな感覚は

今までなかった


なんだか、宇宙から

人間、早くしろ

と言われているみたい汗


ひとつひとつ

ていねいに感じて

メッセージを受け取って


自分の中に

溶かし込んでいこう


ゴッド、今日もありがとう。