目が覚めた。

去年くらいから、

どこかでうっすら

気になっていたことがあって。


それは、

ゴッドのフローに乗ることを

目指した方がいいのか


それとも、

自分の内側の直感に

耳を澄ませた方がいいのか、

ということ。



ゴッドのフローも

内側の直感も、

結局は同じだ、ということは

わかってるんだけど


自分としては、

スタンスというか

意識を向ける先が違うので

どちらかに決めたかった。



自分の内側の声を聴くほうが、

トレーニングすればするだけ

上達しそうで

安定していると思う。


でも、自分を空っぽにして

ゴッドのフローに乗った時の方が

ずっとたのしい。


世界のすべてが

液体みたいに流動的で、

瞬間、瞬間、

奇跡の中を生きていると実感できるし


私が想像もしていなかった方法で

パーフェクトに面倒をみてくれるので

もう、至福そのもの。


だから、つい

ゴッドのフローを目指したくなる。


でも、乗れるかどうか

安定しないので、困る。



そして、先々週かな?

朝、起きた時にいきなり


自分の中のアンテナ

自分の声は

いつでも聴ける

安定している

というのが降りてきた。


いつも唐突だな

と思いつつ、

何もしていなかった。



で、今朝。

『Come Be My Light』

という本の存在を知った。


それは、マザーテレサの内面が綴られた

手紙を公開しているもので


その内容は衝撃的なものだった。


マザーテレサは、36歳の時に

イエスに出会う、という神秘体験をして

それが6ヶ月間は続いていたけれど、


その後、二度と

同じ経験をすることはなく


そのことが、マザーを

87歳で亡くなるまでの

約50年もの間、

苦しめていた。


イエスの声を聞き

姿を見、感じることが

神を実感することだと、


その神秘体験こそが

神だと信じていたために。


神の不在が

どれほど空虚か。

愛もなく、信仰もない。

神から完全に切り離されている。


と、その激しい痛みが

繰り返し綴られていた。


ノーベル平和賞を受賞した時も

ずっと。


神はひとりの男性ではなく、

この世界のすべてなのに。


神は、文字通り

世界のすべてを使って

彼女を愛していたのに。


2014年に出版された、

この本の日本語版に

今のタイミングで出会うなんて


明らかに

ゴッドからのメッセージ

だと思った。


マザーがイエスに出会ったのは

神秘体験で。


私にとって、

ゴッドのフローに乗ることは

一種の神秘体験なんだろう。


自分でコントロールできない

神秘体験を求めるということは


あの体験よ、もう一度!

と生涯に渡って求め


それを得られないことで

翻弄され、苦しみ続ける

リスクがあるということだ。


さすがの私も、目が覚めた。

     

この本の存在は強烈だった。

  

    

それと、昨日も。


友だちと歩いていた時

ふと、空に目がいって、


少し前にFacebookで

曇り空のこと書いてたでしょう?

あれ、わかるな〜、と思ったよ

と言ったら、


ちょうど、ここ歩いている時に

思ったんだよ!と。


その後、お店について

ご飯を食べながら、

彼女が描いた絵を

見せてくれて。


とよさんはどれが好き?

と聞かれて、


うーん、これが好き。

でも、今の気分はこっちだな

と言ったら、


それ描く時、このお店のこと

考えていたんだよ!と。


これは、明らかに

直感を信頼しなさい、と伝えるために

ゴッドに言わされたんだと思う。


   

朝、起き抜けに

自分の内側に聞きなさい

というメッセージが来たのが

10日くらい前。


そして昨日、

直感を信頼しなさい

という友だちとの会話があって


今日、

マザーテレサの本にであった。


もう、ぐうの音も出ない。


そして、これも今日なんだけど


いろんなインスタの投稿を見ていたら、

今の私に必要な言葉があった。


ーーー

美学と信念はあるかい?

そんな風に

いつも自分に問うことをお勧めするよ


これ!ってのが見つかったなら

貫く強さが必要

ーーー


…って、これ、あれだ。


もうひとつの、

迷っていたやつだ。


ルーティンをきっちり決めるのと、

その瞬間の直感に従う、は

相反するので


どっちがいいのかな、

と、ふらふらしてたやつだ。


禅はおあずけ。

禅堂への申込みもやめておこう。


私が心から確信を持っているのは

ゴッドだから。


もう、本気で一本に絞らないと。


でも、これまでのように

乗っ取られるのを待つ、

というのではなくて


常に自分の内側に

意識を向けて

直感を頼りにする。


直感をちゃんとキャッチして

そのまま動けるようになったら


きっと、いつか、

フローに乗っている時のように

人知の及ばないところまで

いけるはずだ。


そもそも、

直感のその先に

ゴッドがいるのだから

       

はー。。

今日で一気に

いろんなものが出揃った感じ。


濃いな〜、7月。

まだ1日だよ汗