休日を楽しんで。

今日は、1日ゴッドデー

(何も予定を入れず、ゴッドに言われたまま過ごす)

だった。


本当は本の校正を終わらせたかったけれど、

おとなしくゴッドの言うことを聞くことにした。


昨日、自分の意思で、

校正を終わらせるため

カフェで作業をしようと

何か所も巡ったけれど、

たくさん食べただけで、

ちっともはかどらなかったから。

今日はもう任せることにした。


そうしたら、校正の紙ではなく

パソコンを持って行け、

みたいな指示で、

Kindleとパソコンを持って出た。


途中、ランチを

手作りハンバーガーを出すお店で食べるように指示が出た。

初めて入ったお店。

おいしかった。


カフェについてブログを更新しよう

と思ったら、下書きの記事に気がついて

すぐに作業は終わり。

で、KindleでNVCの改訂版を読む。


今日は、とっても暖かくて、

カフェはオープンエアで、

エアコンが少し入っていて、

最高に気持ちのいい日だった。


ああ、お休みの日を楽しめってことだな、

と、久しぶりにスイーツまで食べて。


本で、久しぶりにNVCに触れた。

これが、改めてとってもよかった。


前の本は持ち運ぶのが重くて、

1回しか読んでないけれど、

Kindleで読みながら、

ハイライトばかりになった。


そして、どうして校正をさせてもらえないかがよくわかった。

この本を読んで、

自分が評価や解釈、断定をしていないか、

校正に活かすためだ。


ゴッドは、パパッとランチを済ませて

そのまま仕事をしようとしていた私に、

ちゃんとお休みの日を楽しめるように

美味しいランチを与えて、

オープンエアの

最高に気持ちいい場所で、

大好きな本を読む、

をさせてくれて、


そのうえ、

本をより良いものにするための

配慮までしてくれた。


そして、ちょうどいい時間に引き上げて、

買い物をして。


これってただの日常なのかもしれないけれど。


私はずっと日常生活がドタバタで、

洗濯とか、買い物とか、

仕事とか、

ルーティンをこなすのが大変だったから。


こんな風に、ゴッドにゆだねて

流れるように1日が終わると

本当に豊かな気持ちになる。


今日もたくさんの愛をありがとう、ゴッド。

これから、NVCの続きを読むね。