人・物・事は生命体。

建築家のTさんから

電子書籍をいただいた。

その中に、


人・物・事は生命体。

その生命体は調和している。

その生命体は調和している一つの有機体。


とあり、ここまでは、

ゴッドとつながってから

実感しているところなので、

とてもよくわかる。


で、ここから先。


調和している状態は、人・物・事にある「個性」と「役割」が生きている状態。


これは、自然界と同じように、

それぞれの個性を持った動植物が、

それぞれの場所で、

それぞれの役割をもって、

生きているように、

人間も、それぞれの個性を

そのまま輝かせて生きている状態、

だと思う。


でもこの辺りから、

まあ、そうなんだろうよ、

という感じ。


以前の私が、ワンネスを

頭で知ったつもりになっていた

のと同じ状態。


めちゃくちゃ実感している、

までは行っていない。


そして、


人・物・事にある個性と役割が生きているのは、瞬時瞬時の変化に活動している状態。


これも、きっと、

今ここに生きて、

目の前のできごとに

思考やなんやらを挟まず、

その人がその人のままで

リアクションしている状態

を言っているのだと思う。


これも、頭でわかったつもりだけど、

めっちゃ実感、までは行っていない。


この最後のふたつを心から実感して、

あー、これか!

となるのが楽しみ。