愛の原理に屈服した時に。

この仕事をはじめたばかりの頃。

あ、まだ違うテーマでやろうとしていた時かな。


アカシックレコードを見てもらう機会があった。


そこに書かれていたことの一部分は、

本当にその通りになっていて、

でも、とても想像できない、

と思っていたこともあって。


でも、その部分が、今起きようとしていて

ちょっとドキドキしている。


今まで、まさかぁ、と思っていた部分。

それは、

自分やまわりの人や環境を

コントロールするのをやめた時に、

あなたの中にある癒しの力が最大限となります。

という部分。


すべてのコントロールをやめるなんて、

そんな怖いこと、できるわけない、

と、ずっと思ってた。


でも、今、ゴッドと繋がってみて、

それをしようとしている。


すべてのコントロールを手放して

ゴッドに委ねたいと思っている。

それを、そのうちできると感じている。


それと、

深淵な人生の法則を知り、

それに従って生きたい、

という欲求のあらわれ


うん、これは、心の底からうなずける。

昔から強くある欲求。

というか、心の奥では

それにしか興味がないくらい。


あなたの霊感は、高貴な愛の原理に触れ、

その力に完全に屈服した時に生まれます。


これも、何のことを言っているのか

ぜんぜんピンとこなかったけれど、

今は、はっきりと

何を言わんとしているかわかる。


今、その高貴な愛の原理、ゴッドに触れた。

その力に完全に屈服したいと思っている。


でも、まだ怖いんだな。

目の前の人、

現実を信じて、優先してしまう。


でも、いずれ、その時が来る予感がある。

それほど遠くない気もしていて、

ちょっとドキドキしている。