初期設定では、自由意志が尊重されている。

断捨離をした後、

去年よく着ていた麻のワンピースが見当たらなくて、

勢いで思わず手放してしまったのだ、と

しょんぼりしてた。


で、今朝も、ゴッドにゆだねていて、

何を着たらいいですか?と聞いたら、

ブルーのタイダイのワンピ、

と浮かんだので、それを着ようと手に取る。


でも、それは、肩紐が長くて、

いつも後ろで結んで長さを調節していたので

ちゃんと直しに出そう、

と思った時、あ!と思い出した。

私、麻のワンピ、お直しに出したままだ!


お財布の背面ポケットを見たら、

あったあった。

仕上がり予定は去年の12月、

3ヶ月以上前に仕上がっていたのに、

そのまま忘れていたんだ!


で、今日、取りに行くついでに、

ブルーのワンピの肩紐も直してもらおう。

しかも、今日は地元デーだ。

(仕事も用事も地元で済ませる日)


わーん、ゴッド、

このことを思い出させるために、

ブルーのワンピを勧めてくれたんだね、

ありがとう〜!


そして、今回のことでわかったことは、

やっぱり、基本的に自由意志が尊重されている、

ということ。


だって、3ヶ月も黙っていなくてもいいもんね。

私が、着るものがないのでよろしく、

とゴッドに祈ったのは先週のこと。


やっぱり、ゴッドはちゃんと

許可が出たことにしか手を出さないんだ。


スピ界で、ちょっとサイキックだと

聞いてもいないのに

勝手にリーディングしてきたりする人がいるけど、


一流の人は、

こちらがはっきりとお願いをするまで、

絶対に何もしない。

それと一緒だね。


どんなに大変そうな状況にいる人でも、

その人の自由意志を尊重している。

これも愛だね。


でも問題は、ゆだねる、という選択肢がある、

ということが、知れ渡っていないこと。


選択肢があるということを知っていて、

その上で選んでこそ、自由意志だと思うんだけど、

そこのところ、どうなの?


あ、でもあれだ、きっと生まれてくる前に

個別でがんばる、をやるって決めてるんだ。


だからこそ、というか、そのために、

本当はひとつなのに、

わざわざ分離しているように見える世界に、

来てるんだものね。


だから、初期設定では自由意志が尊重されている。


でも、それを放棄します、と宣言した人にだけ

ゴッドはサポートするんだ。違うかな。


ゆだねるという選択肢があること、

みんな知りたいと思うんだけどな。