迷いを生まないために


私がアズワンのアプローチを

学んでいるのは


講座やセッションで

関わりを持ってくれた人が


迷わないためでしょう?


あなたと過ごした

濃密な日々で


人も物も時間も空間も

幻だってわかっているけど


現象界は、そう見えないから


幻だってことに

軸足を置いてしまうと


現象界と折り合いをつけられなくて

迷ってしまうから


現実的に

事実、実際はどうかと調べて


人間の認知はいいかげんで

妄想劇の中に生きていることを

明らかにするやり方で


人に教えを乞うたり

どこか外に答えを

探しにいかなくて良いように


いつだって、自分で

同じ場所に戻ってこれるように


世の中にあふれている


こうすればうまくいく

世界はこうなっている

という教えや

引き寄せ的なものは


うまく行っている時は

これでいい

もう、わかった

と気分がいいけれど


現実がうまくいかなくなると

とたんに不安になって


妄想劇の中から

抜け出せなくなって


どこかにある答えを求めて

さまよってしまう


だから、地に足のついた

現実的な方法を

学んでいるんだよね


すべてはエネルギーだ

というのも

事実なんだけど



このアプローチの好きなところは


あなたの中にある不自然さは

あなた固有のものではなくて


同じ社会の中で


外側の価値観に合わせるように

教育された


私たち

みんなが持っている不自然さで


あなたがおかしいのではない

と言えるところ


そこを共有している

ジャッジしない人たちの中で


社会で受けた傷を

社会で癒せるように


あたたかい人たちの輪を

紡いでいきたいな